トップへ戻る 利用者登録がお済みの方はログインへ。初めてご利用される方は新規登録 
農業はじめの一歩講座 Part2
[ 農業講座 ]
   講座紹介    講座応援メッセージ    スクーリング情報
 申し込み受付中です 
[ 農業講座 ]
農業はじめの一歩講座 Part2
日本の食糧自給率は、40%未満! 私たちの生活に欠かせない「食」は「農業」あってこそ。今一度「農」の仕事を私たちの手に! 作ってうれしい、食べてうれしい、食べてもらってうれしい「農」にチャレンジしてみませんか?

今年度のPart2は昨年度の内容に一部変更を加え、さらに「野菜作り」を追加した内容となっています。
講座アピール  
※この講座は「和歌山再チャレンジ学習支援協議会」の企画により、無料で皆さんにご利用いただける講座です。
詳しくは「チャレンジャーイン和歌山」をご覧ください。
http://shimin.or.jp/challenge/
講座詳細  
ジャンル 地域、くらし、自然
先生の紹介

樫の木もっくんさん
○樫葉 幸生(かしば こうせい)
紀州大西園代表。できる限り農薬を減らし、化学肥料を使わない有機肥料100%の農法で、安全で安心して食べられるおいしい柑橘類を作っています。
地域の環境を害さない環境保全型農業に取り組んでいます。

ブリコさん
○堀 禎宏(ほり さだひろ)
紀州大地の会会員。
物作り大好き人間です、「何でも作ってやろう」と環境保全と、健康的な生存に不可欠である安全な食品を求め、EM有機農業を始めて3年目になりました。

kumechanさん
○粂田 高千代(くめだ たかちよ)
農家に生まれ、県農業改良普及員として38年勤めたあと就農。現在みかん栽培をしている。

マッチャンさん
○松實 能文(まつみ よしふみ)
自然農法国際研究開発センター 京都農場長
平成5年より京都農場 自然農法畑作部門を中心に栽培展示や関連農家事例調査を担当。その後有機JAS検査員、中国地区普及所長を経て再び京都農場での自然農法栽培展示と関西・中国方面での自然農法普及活動に従事。現在に至る。

アンジーさん
○山本 博(やまもと ひろし)
「土を愛する農業人」。
紀の川市(旧粉河町)にあるアンジー農園で生産されるトマトは、JAS法に基づく「有機JAS認定」を取得。

MIKEさん
○烏野政輝(からすの まさてる)
紀の川市で仲間といっしょに農作業を楽しんでいる「ミスターK」。7年前、定年退職を機に全く経験のなかった家庭菜園を始め、今は仲間といっしょに栽培を分担し、作業の応援をしながらいろいろな種類の野菜を育てている。

ゲンゴローさん
○宇田篤弘(うだ あつひろ)
紀ノ川農業協同組合 代表理事組合長
都市と農村のつながりを強め、人と自然を大切にする持続性の高い農業への発展をめざしています。

開講期間 2009年09月05日 ~
申込期間 2009年09月01日 ~
受講料 無料
スケジュール 第1回「みかんつくりの環境と紀州大西園グループの取り組みについて」講師:樫葉 幸生さん
第2回「野菜作り」講師:堀 禎宏さん
弟3回「サラリーマンの農業からサラリーマン農業へ」
講師:粂田 高千代さん
第4回「有機農法による水稲栽培」講師:松實 能文さん
第5回「有機JAS 茄子、トマト栽培」講師:山本 博さん、「ミスターKの農業日誌」講師:烏野 政輝さん
第6回「紀ノ川農協の産直~33年のとりくみから」講師:宇田 篤弘さん