WordPress講座

WordPressとは

WordPressは2012年現在最も注目を浴びているCMS(シーエムエス、コンテンツ管理システム)の一つです。ご自分のパソコンにホームページ編集ソフトがなくても、CMSを利用すればホームページの編集ができます。

WordPressはブログツールを機能拡張したCMSで、ブログのような比較的更新が多いサイトを作るには大変向いています。また、ホームページのような更新が少ないサイトでも簡単に作成できるように機能の充実が重ねられてきました。

さまざまな機能が追加され、近年は利用者が大変増えています。最近ではホームページ作成にもよく利用されています。詳しくはWordPress 日本語サイト(http://ja.wordpress.org/)のショーケースをご覧ください。

なぜ、CMSか

デザイン

Wordpressではデザインテンプレートは『テーマ』という名前がつけられています。WordPress用のテーマはさまざまなものが用意されているので、いちからデザインを作る自信がない方でも手軽に質の良いデザインのホームページを作れます。

また、すでにあるテーマに手を加えれば、自分だけのホームページがつくれます。テーマをカスタマイズする場合はHTML、スタイルシートとWordPressのテンプレートタグに関する知識を利用します。

記事の追加・更新

Wordpressの記事の追加はとても簡単で、ブログと全く同じです。HTMLファイルの作り方を知らない方でも記事を追加・更新できます。

また、HTMLファイルを編集する作り方とは違い、ファイルをサーバーにアップロードする必要もありません。

HTMLファイル作成だけでは実現しにくい機能

ホームページやブログの普及につれ、ホームページの更新情報を伝えるXMLサイトマップやRSS(RDF Site Summary)を提供するサイトが増えてきました。HTMLファイルのほかに、新着情報一覧のファイルを作成するのでHTMLファイルを自分で作っている人にとっては余計に手間がかかります。

また、現在増えてきた会員制のサイトを作る場合、HTMLファイルを作るだけでは手におえません。これはログインするユーザごとに、それぞれユーザ名が違ったり、表示する内容が違ったりするためです。

WordPressは本当に簡単なのか

最近のデフォルトテーマ、Twenty elevenではテーマのカスタマイズをしなくても、設定画面からトップイメージや背景色を変更できます。また、ウィジェットなどの追加も簡単です。テーマのカスタマイズにしても、HTMLとスタイルシートの知識さえあればそれほど大変な作業ではありません。

 

ページトップへ

ブログの登録へ

※WordPressはWordPress Foundationの登録商標です。

※利用方法で使用しているサイトおよびソフトウェアの画像についてはそれぞれサイトの所有者、ソフトウェア会社に著作権があります。