WordPress講座

WordPressデザインカスタマイズ

今回はWordPressデザインカスタマイズということで、オリジナルデザインのホームページの作り方を説明します。

テーマを変えてみる

WordPressにインストールされたテーマはダッシュボードの『外観』→『テーマ』で確認でき、有効化するとそのテーマを利用できます。

WordPress.comではあらかじめ有料・無料のさまざまなテーマがインストールされており、インストールされているテーマはだれでも利用可能です。(有料テーマは事前に支払いが必要です)

また、WordPressで利用できるテーマは、無料・有料のさまざまなものがインターネット経由で入手できます。WordPressはテーマの数も多いです。自分に合ったものを探してみましょう。

ただし、新しいテーマをインストールできるのは管理者のみでふつうのユーザーはテーマのインストールはできません。

インターネットなどで入手したテーマを利用するには、WordPress.comではなく、ご自分でWordPressを運用・管理することになります。

デフォルトテーマをカスタマイズし、オリジナルテーマを作る

いまあるテーマを利用せず、いちからあなただけのホームページデザインをする場合は、デフォルトテーマの一つ、twenty tenのカスタマイズをおすすめします。

ただし、テーマのインストールやテーマファイルのカスタマイズは一般のユーザは利用できない機能なのでWordPress.comでは利用できません。(有料でCSSファイル変更できます。)

ご自分でサーバをレンタルし、レンタルしたサーバにWordPressをインストールするのがよいですが、実際にホームページを公開するまではテスト環境を自分のパソコンで作ってホームページを作成するのも一つの方法です。

テーマをカスタマイズするために

この講座を受講しているみなさまのなかで、「HTML、CSSを知らない」という方、「ソフトウェアのダウンロードやインストールを今までしたことがない」という方、「FTPって何?」という方は、事前に学習しておくことををおすすめします。

自分のパソコンでWordPressを利用する

ご自分のパソコンでWordPressを利用するためには、まずウェブサーバーとデータベースサーバーをインストールし、そのあとでWordPressをインストール・設定を行います。

WordPressが動作するには、ウェブサーバとしてApacheまたはIISが必要です。また、データベースサーバとしてMySQLが必要です。

ご自分のパソコンがWindowsであれば、XAMMPやMicrosoft Web PIなどのWEB環境構築ツールを利用するのがよいでしょう。

次回はいままで自分のパソコンにウェブサーバを構築したことがない方のためにMicrosoft WEB PIとWordPressのインストール方法を説明します。

 

ページトップへ

WordPressをインストールするへ