リノベーション講座2014

和歌山市のリノベーション事業は、現在増え続けている市内中心部の遊休不動産や都市施設等を改修・活用し機能や性能を向上させ、新しい価値をつけることでその空間を楽しく活気ある空間にし、まちの中心に都市型産業を興すことを目指し、さらにまちに雇用を生み出しエリアの魅力を高めることを目的としています。
この講座では2人の講師がリノベーションについて熱く語ります。

この講座は、平成26年度和歌山県中心市街地における遊休不動産再生活用事業の「リノベーション講演会」の録画を基に再構成したものです。

構成 タイトル 講師


まちの空間資源を活用して豊かな暮らしと社会を築こう!

徳田 光弘氏
(九州工業大学大学院准教授)



アートプロジェクトはまちづくりの何を開くか

曽我部昌史氏
(建築家・神奈川大学工学部建築学科教授/みかんぐみ共同主宰)


○お使いの環境により、講座をうまくご覧になれない場合があります。ご了承ください。