和歌山県 中心市街地における遊休不動産再生活用事業

リノベーション講演会2014 Vol.2
「アートプロジェクトはまちづくりの何を開くか」
<<講師>> 曽我部 昌史氏 (建築家・神奈川大学工学部建築学科教授/みかんぐみ共同主宰)
2014年11月25日(火)19:00〜21:00
書道資料館 2階ホール
主催:和歌山県 共催:NPO法人市民の力わかやま 協力:和歌山市
内容   ※画像をクリックすると動画がスタートします
(1)自己紹介、導入
「人口が減って高齢化して消費が減るってどんな時代?」
キーワード
・すでにある空間への注目
・自分でつくる
・新しい見立ての方法

(2)事例紹介-1
元々の建物の記憶を大事にするもの
・mAAchエキュート 神田万世橋
・BankART Studio NYK
大きく印象を変えるもの
・マルヤガーデンズ
・四季の桜
アートプロジェクトでのリノベ
・別府永久劇場再生計画

(3)事例紹介-2
・大地の芸術祭2006「BankART妻有」
・水揚場残地物活用会場構成
・伊吹しまづくりラボ

(4)質疑応答

 
ページのトップへ戻る
○お使いの環境により、動画をうまくご覧になれない場合があります。ご了承ください。