伝えたい、和歌山ごはん
講座トップ>第4回 金山寺味噌 P1
 
第4回 金山寺味噌

 金山寺味噌は、和歌山県有田郡湯浅町をはじめ、県内各地で作られる味噌の一種ですが、お味噌汁などに使われる調味料とは違い、おかずや酒の肴として、そのまま食べるお味噌です。
 大豆、米、麦、糀、塩、砂糖がベースとなる味噌を作る材料です。白うり、なす、新生姜のほか、しそやきゅうりなど、各家庭によって中に入れる野菜や、材料の配合にバリエーションがあります。


   次のページへ