新しい公共を考えるフォーラム ”公共”は誰の仕事か?

講座をみる
講師:

公共サービスを行政が独占するのではなく民間が担う地域社会の在り方は、これまでも日本のさまざまな場で議論されてきました。

今年6月に政府が「新しい公共」宣言を発表したこと受け、「新しい公共」という考え方がどう政策として具体化していくのか、和歌山の地域を担う人材をどう創出できるかの具体策を考えます。

※2010年10月30日に和歌山市内で行われた「新しい公共を考えるフォーラム ”公共”は誰の仕事か? -仕事人の創出を考える、政治編-」を再構成した講座です。

ジャンル:
※この講座は時点の内容です。